日米外務次官、同盟の抑止力強化で一致

シャーマン米国務副長官(AP)
シャーマン米国務副長官(AP)

日米韓外務省次官協議に出席するため訪米中の外務省の森健良事務次官は18日、シャーマン米国務副長官と会談し、日米同盟の抑止力・対処力の強化を具体的に進めることで一致した。中国をめぐる課題や、北朝鮮の完全な非核化に向けて緊密に連携することでも合意した。

両氏はまた、「自由で開かれたインド太平洋」の実現や地球規模の課題に関しても協力することを申し合わせた。日本が米国の復帰を求める環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)も議題に上った。