維新、自民に憲法審開催を要求 臨時国会で

会談する自民党の高木毅国対委員長(右)と日本維新の会の遠藤敬国対委員長=18日午前、国会内(矢島康弘撮影)
会談する自民党の高木毅国対委員長(右)と日本維新の会の遠藤敬国対委員長=18日午前、国会内(矢島康弘撮影)

自民党の高木毅、日本維新の会の遠藤敬両国対委員長が18日、国会内で会談した。遠藤氏は臨時国会における憲法審査会の開催や、国会議員に支給される文書通信交通滞在費の透明化を要求。高木氏は憲法審について「真摯(しんし)に受け止める」と述べた。

遠藤氏は、2025年大阪・関西万博をPRするため、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のドバイ万博に関係閣僚が臨時国会中でも出席できるように配慮すべきだと訴えた。