長野放送・アナウンサーコラム

尾島早都樹「信州に移住して」

長野放送・尾島早都樹アナウンサー
長野放送・尾島早都樹アナウンサー

農産物の宝庫・信州。スーパーや直売所に行くと、種類や大きさ、鮮度、そして安さにはいつも驚かされます。

しかし、中には、担い手不足などの影響で生産量が減ってしまったものもあります。その一つが、コンニャクイモ。実は、泰阜(やすおか)村はかつて全国的にも有名な生産地で、手作りこんにゃくが盛んに作られていました。

その味に魅了され、泰阜村のコンニャクイモ栽培の復活を目指している人がいます。埼玉県から移住してきた長尾透さん夫妻です。地域おこし協力隊として活動後、手作りこんにゃくの店「ポタジェやすおか」を設立。素材の良さを最大限に生かしたこんにゃくを全国に届けています。長尾さんに泰阜村の印象を聞くと、「古き良きものが残っている土地。自分も大切にしていきたい」と話してくれました。

私も信州に移住して半年。伝え手として、長尾さんのように自分が感じた信州の魅力を多くの人へ発信していきたいと思います。

※取材の様子は本日午後2時45分からの「ふるさとライブ」で放送予定