日韓の議連、関係改善確認 竹島上陸問題は議論せず

額賀福志郎氏
額賀福志郎氏

超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相(自民党)は18日、韓国側の韓日議連幹部と国会内で会談した。いわゆる徴用工訴訟問題などで冷え込む日韓の関係改善に協力する方針を確認したほか、新型コロナウイルス感染拡大で対面開催が困難な状況が続く合同総会をめぐり協議。韓国の警察庁長官が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した問題に関しては議論しなかった。

額賀氏によると、韓国側は鄭鎮碩(チョン・ジンソク)顧問らが出席。サッカーワールドカップ(W杯)の日韓共同開催から来年で20年となるのを踏まえ、日韓議員によるサッカー大会の実施について提案があり、額賀氏は「総会で話し合おう」と応じた。