韓国感染者、最多更新 3千人台、規制緩和影響

韓国政府は18日、新型コロナウイルスの17日の感染者が3292人で、過去最多を更新したと発表した。これまでの最多は9月下旬の約3270人。政府はワクチン接種完了率が人口の7割を超えたことから、今月1日から飲食店の営業時間制限を撤廃するなど防疫措置を緩和しており、会合などが増えた影響とみられる。

16日の感染者も3千人以上で感染再拡大の傾向が鮮明となっているが、政府は一定程度の感染者増は想定の範囲内であり、すぐに規制強化に踏み切ることには慎重な立場を示している。

ただ、人工呼吸器の装着などが必要な重症患者も17日時点で過去最多水準の506人となっており、特に首都圏では病床不足も懸念されている。(共同)