堺市が新型コロナワクチンの3回目接種券を発送開始

堺市は18日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、接種券の発送を始めた。接種は12月1日から開始する。

国が定めた対象者は、2回の接種を終えて原則8カ月以上が経過した18歳以上。市ではワクチン接種記録システム(VRS)のデータをもとに、対象者に接種券を送付する。

現時点では、今年2月からの先行接種で受けた医療従事者が対象で、勤務先の医療機関で接種することを想定している。勤務先で接種できない場合に備え、協力を得た市内の医療機関9カ所で接種できる態勢を整えた。予約は今月29日からホームページ、LINE、コールセンターで受け付ける。

問い合わせは市新型コロナワクチン接種コールセンター(0570・048・567、午前9時~午後5時半)。一般向け接種については今後、市ホームページなどで公表する。