Google、「Pixel 6」シリーズの指紋認証問題を改善するアップデート

 日米の対象キャリア一覧
日米の対象キャリア一覧

米Googleは11月17日(現地時間)、北米と日本で販売する「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」のみを対象とするソフトウェアアップデートを実施すると発表した。「指紋センサーのパフォーマンスの改善が含まれる」としている。日本ではKDDI、DoCoMo、楽天モバイル、ソフトバンクの端末に、16日からロールアウトしていく。

Googleの発表より前に、KDDIがauのページで「指紋認証機能の改善」のアップデートを11月17日に開始すると告知した。

アップデートできたかどうかは[設定]→[デバイス情報]→[ビルド番号]で確認できる。アップデート後のビルド番号は「SD1A.210817.037」だ。

Googleストアから購入したロック解除モデルの場合もアップデートの対象。本稿執筆現在、筆者のロック解除モデルにはまだこのアップデートは届いていない。

Pixel 6/6 Proの指紋認証は、Pixelシリーズで初めてディスプレイ内センサーを採用している。ユーザーから認証が遅いという苦情がTwitterで上がった際、Googleは「強化されたセキュリティアルゴリズムを採用しているため、場合によっては検証に時間がかかったり、センサーにしっかり指紋を接触させなければならないことがある」とリプライしていた。(ITmedia NEWS)

関連記事