自民・岡田広参院議員引退へ 後継は年内にも決定

自民党の岡田広参院議員(74)=茨城選挙区=は18日、水戸市で記者会見し、来年夏の参院選に立候補せず、議員を引退すると表明した。年齢を考慮し「後進に道を譲る」と説明した。後継は未定。自民党県連は公募の上、年内にも候補を決定したい意向だ。

岡田氏は茨城県議や水戸市長などを経て平成15年参院選で初当選し、現在4期目を務めている。