前沢友作氏、宇宙からラジオ出演へ

10月14日、モスクワ郊外の「星の町」にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターで、記者会見する前沢友作氏(中央)ら(代表撮影・共同)
10月14日、モスクワ郊外の「星の町」にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターで、記者会見する前沢友作氏(中央)ら(代表撮影・共同)

ニッポン放送は、日本の民間人として31年ぶりに宇宙飛行をする衣料品通販大手「ZOZO(ゾゾ)」創業者、前沢友作氏(45)が、宇宙から同局の番組に出演すると発表した。

日時は未定だが、国際宇宙ステーション(ISS)滞在中に同局の番組に出演。リスナーと直接対話することも検討されている。前沢氏は12月8日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から、ロシアの宇宙船ソユーズでISSに向かい、20日に帰還する予定になっている。

前沢氏がニッポン放送の番組「オールナイトニッポン」に出演した縁で同局が依頼したといい、檜原(ひわら)麻希社長は「若い人に向け、宇宙から夢のある発言をしてほしい」と期待を寄せる。

これに先立つ11月25日午後10時からの特別番組「前澤友作のオールナイトニッポンGOLD」では、前沢氏が訓練を行っているロシアからリモートで出演。宇宙滞在に向けての抱負などを話す。

番組は、パソコンやスマートフォンで全国のラジオ局の番組が楽しめる「radiko(ラジコ)」でも楽しめる。