速報

速報

日大の田中英寿理事長逮捕、脱税の疑い 東京地検

生涯スポーツの祭典 主催者も驚く5年延期案の理由

生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」国内組織委員会が、新型コロナウイルス禍の影響で1年延期となっていた大会の開催時期を26年5月に再延期する方針を発表した。コロナ禍が収束せず、海外からの参加が実現できないことが要因だが、当初の予定から5年もの延期提案に主宰者の国際マスターズゲームズ協会(IMGA)も困惑を隠せない。他大会の日程を考慮した末の提案というが、IMGAが同意するか見通せず、事態はさらに混迷の度合いを増す可能性がある。

苦渋の日程調整

「今回の判断をするのはオーバーかもしれないが、大変な苦渋(の決断)だった」。国内組織委が10月26日に大阪市内で開いた会見で、壇上の木下博夫事務総長は5年の大幅延期を決めた心情を、こう吐露した。

ランキング

  1. 筒香がパイレーツと再契約 単年4億円強、来季は一塁

  2. 照ノ富士「来年は2桁優勝目指す」 九州場所全勝Vから一夜明け会見

  3. 日本が北京パラ出場逃す パラIH予選で開幕3連敗

  4. F1ウィリアムズの設立者が死去

  5. 混合複、女子複で日本勢決勝へ 世界卓球第6日

  6. 近代五種の馬術除外決定的 28年ロス五輪から新方式

  7. 中日・又吉が国内FA権行使 独立リーグ出身初

  8. 【日大アメフット】田中英寿理事長が大学HPに謝罪文掲載 学生ファースト見失った指摘「心に突き刺さった」 理事長辞任は否定

  9. 石川遼に1カ月出場停止処分 隔離中に会食

  10. ウィザーズ2連勝 NBA、八村欠場