YOASOBI、あいみょん、なにわ男子…ムロツヨシも歌手で初登場

「2021FNS歌謡祭」のメーンビジュアル(C)フジテレビ
「2021FNS歌謡祭」のメーンビジュアル(C)フジテレビ

相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)司会による2週連続の生放送番組「2021FNS歌謡祭」(12月1、8日、いずれも後6・30)の出演アーティスト第1弾となる71組が発表された。

初出演組は、1日の第1夜でYOASOBI、8日の第2夜であいみょんはじめ、ムロツヨシが歌手として初出演し東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ曲「めでたしソングfeat.ムロツヨシ」を生パフォーマンス。歌手デビューを果たしたばかりの矢部浩之(ナインティナイン)は「スタンドバイミー」を詞・曲を担当した石崎ひゅーいとともにテレビ初披露する。

アニバーサリー企画には、歌手活動40周年を迎える薬師丸ひろ子、デビュー20周年のEXILE、結成15周年のAKB48が登場する。

また、日向坂46がユニバーサル・スタジオ・ジャパンからクリスマスソングを披露するほか、恒例のミュージカル企画、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの特別プログラムなど盛りだくさんの内容になっている。

主な出演アーティストは以下のとおり(五十音順)。

<第1夜>AI、ウマ娘、関ジャニ∞、KinKi Kids、郷ひろみ、櫻坂46、さだまさし、JO1、Sexy Zone、DA PUMP、DISH//、東方神起、德永英明、なにわ男子、NiziU、BoA、milet、ももいろクローバーZ、LiSA、渡辺美里ら。

<第2夜>A.B.C-Z、KAT-TUN、ジャニーズWEST、SixTONES、SEKAI NO OWARI、T.M.Revolution、乃木坂46、氷川きよし、Hey!Say!JUMP、MAN WITH A MISSION、優里ら。

追加の出演アーティストは後日発表される。

(産経デジタル)