全国&ふくしまお魚まつりメニュー紹介

甘くてプリプリ食感 「ほっき飯」 19日開幕

ほっき飯
ほっき飯

「ほっき飯」(大川魚店)には、福島県産の「常磐もの」の大粒で甘みの濃いホッキ貝を厳選して使用。ホッキ貝をゆでたときのだし汁に身を刻んで加えてご飯を炊き込み、プリプリの身をぜいたくにのせた。ホッキ貝を丸ごと味わえる福島・浜通り地方の自慢の郷土料理だ。価格は700円。磯の風味と濃厚なホワイトソースが絶妙にマッチする「ほっきグラタン」(500円)は大粒の貝殻に盛って提供する。

国内最大級の魚食イベント「第7回ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021~全国魚市場&魚河岸まつり~」と福島県産の魚介を使った料理を楽しめる「発見!ふくしまお魚まつり」は、19~21日に千代田区の日比谷公園で開催。入場予約前売り券は公式ホームページ(https://37sakana.jp/jffes/)から。