立民代表選「政策論争を期待」 さいたま市長

清水勇人さいたま市長
清水勇人さいたま市長

さいたま市の清水勇人市長は18日の記者会見で、立憲民主党代表選(19日告示、30日投開票)について「どういう政策を国民に提示できるかが重要だ。批判し合うだけでなく、しっかりとした政策論争を期待したい」と注文した。

清水氏は平成21年の市長選で旧民主党県連の支持を受けて初当選し、現在も市議会の立憲民主党系会派と良好な関係を築いている。