不倫告白の彭帥「無事」 中国メディアが文面公開

中国の女子プロテニス選手、彭帥さん=2014年9月、ニューヨーク(ロイター=共同)
中国の女子プロテニス選手、彭帥さん=2014年9月、ニューヨーク(ロイター=共同)

中国共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相と不倫関係にあったと告白したテニス選手、彭帥さんのものとするメールを中国国営メディアが18日、ツイッターで公開した。無事だと説明する内容が英語で記されているが、彭さんが自身の意思で書いた文章なのかを疑問視する声が広がった。安否を案じる声が著名選手から上がっていた。

告白に関し公正な調査を求める声明を出した女子テニス協会(WTA)のスティーブ・サイモン最高経営責任者(CEO)に宛てた文面。国営中央テレビ系列の中国国際テレビ(CGTN)がツイートした。「私は行方不明ではなく危険な状態でもない。家で休んでいるだけで全て順調だ」と書かれている。

AP通信によると、サイモン氏は「彼女の安全と行方への懸念が高まっただけだ」と表明し、メールの真実性に疑問を呈した。(共同)