大阪府が観光支援キャンペーン、19日から予約受け付け

新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ観光業界を支援しようと、大阪府は24日から府民を対象にした独自の観光キャンペーンを始めると発表した。ワクチン接種済み履歴か、検査の陰性証明を提示すれば3千円以上の宿泊・旅行代金の半額(上限5千円)を割り引きするほか、最大3千円分のクーポンを付与する。キャンペーン対象旅行の予約は19日から専用ホームページで受け付ける。

府が始めるのは「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」。旅行会社が企画した宿泊・日帰りプランを含め、2連泊までを対象とし、当面は府内旅行に限定する。クーポンは旅行中、感染対策の第三者認証を受けた飲食店や観光施設などで利用できる。

キャンペーン期間は、宿泊割引が12月31日宿泊分まで、クーポンの付与は来年1月31日まで。政府の方針に応じてそれぞれ延長する可能性があるほか、対象エリアも近隣府県に広げることを検討している。

吉村洋文知事は「コロナ禍で厳しい観光業者を支援していきたい」と語った。問い合わせは事務局(06・7167・6921)。