89歳「年も年やし」免許返納意向も 大阪の3人死傷事故

スーパーの側壁に突っ込んだ車
スーパーの側壁に突っ込んだ車

大阪府大阪狭山市のスーパー「コノミヤ狭山店」の壁に乗用車が突っ込んで3人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕された横山孝容疑者(89)は、事故前に知人に運転免許の返納を検討していることを明かしていた。

知人女性によると、返納の話が出たのは今年に入ってからで、横山容疑者は「年も年やし…」と話していたという。知人女性は「何度か車に乗せてもらったことがあるが、(横山容疑者の)運転は性格と同じく丁寧で慎重だった」とした上で、「とても温厚な方でいつもよくしてもらっていた。事故を起こしたと知ったときは、びっくりして震えが止まらなかった」と打ち明けた。

一方、70代知人男性は「奥さんを助手席に乗せてスーパーまで運転する姿はよく見かけた。高齢なのによく運転しているなと思っていた」と話した。