埼玉県公認Vチューバーに「春日部つくし」

埼玉県の観光大使に選ばれたVチューバーの「春日部つくし」(同県提供)
埼玉県の観光大使に選ばれたVチューバーの「春日部つくし」(同県提供)

埼玉県は、公認のバーチャルユーチューバー(Vチューバー)として女性キャラクターの「春日部つくし」を観光大使に選んだ。県内の観光地や県産品の魅力を伝える動画を年度内に3本作ることを求め、制作費などとして100万円を支給する。

春日部つくしは平成30年から活動する人気Vチューバーで、ツイッターのフォロワーは約4万4千人。観光大使への起用決定を受けて公開した動画で「埼玉を皆さんのもっと身近に、そして全国の皆さんの第二の心の故郷に」をモットーに活動するとコメントした。

県は7月、Vチューバーの観光大使のオーディションを始め、応募した40人を1次選考で5人に絞り込んだ。その後、観光PR動画の視聴者投票や有識者による選考会を経て、春日部つくしを選んだ。

選考委員からは「埼玉県に貢献したいという思いが伝わってきた」「動画をうまく活用し視聴者に見せている」との評価を得た。県の担当者は「若者を中心に魅力を伝えてもらい、県のファンを増やしたい」と話している。

自治体公認のVチューバーとしては、茨城県のPR活動を展開する「茨(いばら)ひより」らが知られる。(中村智隆)