日本代表・森保一監督「勝利へ戦い続けた」 W杯最終予選B組2位浮上

森保一監督(蔵賢斗撮影)
森保一監督(蔵賢斗撮影)

■サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第6戦でオマーンを下し、本大会出場圏の2位に浮上した森保一・日本代表監督の話「非常に難しい試合だったが、勝利を目指して戦い続けたことがゴールにつながった。(後半は)サイド攻撃をより強めていこうと三笘を投入した。2位に上がったが、隙を見せれば順位はまた入れ替わる」

■イバンコビッチ・オマーン代表監督の話「選手はベストを尽くしてくれたので責められない。日本も好機を多くつくれなかった。失点はわれわれのミスからだった」(共同)