羽生がGPロシア杯欠場、日本スケート連盟が発表

羽生結弦
羽生結弦

日本スケート連盟は17日、フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が、右足首のけがのため、グランプリ(GP)シリーズ第6戦のロシア杯(26~28日、ソチ)を欠場すると発表した。羽生は今季初戦に予定したGP第4戦のNHK杯も欠場した。

羽生は日本連盟を通じて、「応援してくださり、本当にありがとうございます。応援の声や想いに応えられるよう、全力で頑張っています。動きによっては痛みが出てしまいますが、日常生活では、痛みの影響がなくなってきました。まだスタートラインにはたどり着いていませんが、着実に前に進んでいきます。これからも、よろしくお願いいたします。がんばります」とコメントした。