元豪栄道が引退相撲PR 来年1月「準備整った」

引退相撲をPRする元大関豪栄道の武隈親方=17日、福岡国際センター
引退相撲をPRする元大関豪栄道の武隈親方=17日、福岡国際センター

大相撲の元大関豪栄道の武隈親方が17日、福岡国際センターで取材に応じ、引退相撲(来年1月29日、両国国技館)をPRした。新型コロナウイルスの影響で何度か延期になった末の開催に「長かった。やっと準備が整ってきた。来てくださる方々に、来て良かったと思ってもらえる断髪式にしたい」と力説した。

入場者数を今後決め、チケット販売は12月4日に開始する。令和2年初場所限りで現役を引退した後、コロナ禍が続き「お世話になった人たちに会えず、心苦しかった」と気苦労を明かした。

境川部屋では今もまわし姿で力士を指導。あと少しでまげとお別れになるが「(引退から断髪式が)普通は半年か1年以内なので、名残惜しくはない。力士を強くするのが一番の仕事」と語った。