1300万円のトリュフ、どんな味?

オークションに出品された白トリュフ =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター)
オークションに出品された白トリュフ =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター)

イタリア北部ピエモンテ州で白トリュフのオークションが行われ、830グラムのものが10万3千ユーロ(約1300万円)で競り落とされた。欧米メディアが伝えた。トリュフはフォアグラやキャビアと並ぶ世界三大珍味とされ、特に北イタリア産白トリュフは香りが強い高級品として人気だ。

香港でレストランを経営するイタリアンシェフが落札した。天候不順や輸送費の高騰で価格が上昇している。(共同)

オークションに出品された白トリュフ =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター=共同)
オークションに出品された白トリュフ =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター=共同)
オークションに出品された白トリュフの入札風景 =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター)
オークションに出品された白トリュフの入札風景 =14日、イタリア・ピエモンテ州(ロイター)