貿易収支674億円の赤字 10月、自動車輸出は36%減 半導体不足で減産響く

財務省=東京・千代田区
財務省=東京・千代田区

財務省が17日発表した10月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は674億円の赤字だった。赤字は3カ月連続。半導体など部品の調達難による減産で自動車の輸出が前年同月比36・7%減となるなど、輸出が伸び悩む一方、原油高で輸入が大幅に伸びたことが影響した。

全体の輸出は9・4%増の7兆1840億円だった。増加は8カ月連続。輸入は26・7%増の7兆2514億円で、9カ月連続で増加した。