NATO、露衛星破壊非難 「無謀な行為」

NATOのストルテンベルグ事務総長(AP)
NATOのストルテンベルグ事務総長(AP)

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は16日、ロシアがミサイルを使った人工衛星の破壊実験を実施したことについて「無謀な行為だ」と非難した。ブリュッセルで記者団に語った。

ストルテンベルグ氏は米国から受けた報告として「多くの破片が発生し、国際宇宙ステーション(ISS)のほか中国の宇宙ステーションも危険にさらされている」と説明した。(共同)