日本、1-0でオマーンに勝利 W杯アジア最終予選

日本―オマーン 前半、競り合う遠藤航(右)=マスカット(共同)
日本―オマーン 前半、競り合う遠藤航(右)=マスカット(共同)

サッカー日本代表は16日午後8時(日本時間17日午前1時)から、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組の第6戦でオマーンと敵地マスカットで対戦し、1-0で勝利した。

日本は前半、決定機を作れなかった。後半開始から代表初出場となる三笘(サンジロワーズ)を投入。同36分に三笘の左からの折り返しをゴール前に走りこんだ伊東(ゲンク)が押し込んで決勝点を奪った。

日本は4勝2敗で勝ち点12とした。豪州が中国と引き分けて3勝2分け1敗の勝ち点11となったため、日本はB組2位に浮上した。