新たにワクチン3700万回配分へ 2月以降接種

堀内詔子ワクチン接種推進担当相(桐山弘太撮影)
堀内詔子ワクチン接種推進担当相(桐山弘太撮影)

堀内詔子ワクチン接種推進担当相は17日、記者団に対し、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向け、各自治体に米ファイザー製、モデルナ製計約3700万回分を新たに配分すると明らかにした。今回配分するのは来年2~3月分で、65歳以上の高齢者らへの接種などで活用される見通し。

12月から始まる3回目接種用としては、来年1月分までの約412万回分の配送が15日から始まった。