日大事件で起訴の元理事らが保釈請求

(左から)井ノ口忠男容疑者(日大HPから)、籔本雅巳容疑者(医療法人「錦秀会」のHPから)
(左から)井ノ口忠男容疑者(日大HPから)、籔本雅巳容疑者(医療法人「錦秀会」のHPから)

日本大学付属病院をめぐる事件で、背任罪で起訴された日大元理事の井ノ口忠男被告(64)と医療法人「錦秀会」(大阪市)前理事長の籔本雅巳被告(61)の弁護人は17日、東京地裁に保釈を請求した。

両被告は病院の設計・監理業務をめぐり日大に損害を与えたとして10月に東京地検特捜部に逮捕・起訴され、その後、医療機器や電子カルテの契約でも損害を与えたとして再逮捕。今月16日に追起訴されていた。