松葉ガニの季節! 鳥取県の観光キャラバンが大阪でPR

松葉ガニをPRするキャラバンメンバー=大阪市浪速区
松葉ガニをPRするキャラバンメンバー=大阪市浪速区

冬の味覚、松葉ガニをPRするため、鳥取県の観光キャラバンが大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れた。

鳥取はカニの水揚げ量日本一の〝蟹取県(かにとりけん)〟で、6日に松葉ガニ漁が解禁されたばかり。「とっとり観光親善大使」の倉本真梨菜さん(34)は「カニと鳥取の温泉で、心も体もしっかりと癒やしてください」とアピールした。

新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた飲食店や宿泊業の回復に向け、旬のカニを味わう旅やプレゼント企画を盛り込んだ「蟹取県ウェルカニキャンペーン」(来年2月28日まで)を展開中。大阪府内では堺タカシマヤで今月23日まで、「食のみやこ鳥取県フェア」が開かれている。