モミジに浮かぶ「清水の舞台」 ライトアップ試験点灯

夜間の特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。色づいたモミジが鮮やかに浮かび上がった=17日夜、京都市
夜間の特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。色づいたモミジが鮮やかに浮かび上がった=17日夜、京都市

京都市東山区の清水寺で17日、夜間の特別拝観が18日から始まるのを前に、ライトアップの試験点灯があった。約500基のライトから放たれた光で、黄や赤に色づいた境内のモミジと「清水の舞台」が鮮やかに浮かび上がった。

上空には本尊の観音菩薩の慈悲を表現した青い光が照射され、古都の夜に色を添えた。清水寺によると、境内には約千本のモミジがあり、見頃は11月下旬という。

夜間の特別拝観は30日まで。午後5時半に点灯し、午後9時まで入場できる。拝観料は大人400円、小中学生200円。

夜間の特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。色づいたモミジと「清水の舞台」が鮮やかに浮かび上がった=17日夜、京都市
夜間の特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。色づいたモミジと「清水の舞台」が鮮やかに浮かび上がった=17日夜、京都市