サウジが1-0でベトナム下す W杯アジア最終予選

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で16日、B組首位のサウジアラビアはハノイでベトナムを1―0で下し、5勝1分けで勝ち点を16に伸ばした。最下位ベトナムは6戦全敗。

A組ではアラブ首長国連邦(UAE)が敵地でレバノンを1―0で退けて初勝利を挙げた。1勝3分け2敗で勝ち点6。レバノンは1勝2分け3敗で勝ち点5のまま。(共同)