Microsoft、「Halo Infinite」のマルチプレイヤーβ提供開始

米Microsoftは11月15日(現地時間)、ゲームコンソール「Xbox」の20周年を記念するオンラインイベントを開催した。そのイベントで、12月8日にようやく発売する人気ゲーム「Halo」シリーズの最新作「Halo Infinite」のマルチプレイヤー機能を同日からβ版として無料提供開始すると発表した。

Halo Infiniteは2018年の「E3 2018」で発表され、「Xbox Series X」と同時に発売の予定だったが、コロナ禍などの影響により遅れていた。

Microsoftは「Xboxコミュニティの20年間のサポートに感謝するため、無料でプレイできるHalo InfiniteのマルチプレイヤーBetaとSeason 1を(発売より)3週間早くリリースした」と語った。Xbox Series X/S、Xbox One、Windows PCでプレイできる。また、同日中に「Xbox Cloud Gaming」からも参加できるようになるとしている。

このβでは、すべてのマップ、コアモード、アカデミー機能、バトルパスを含むSeason 1のコンテンツを使え、その履歴はHalo Infiniteの正式版に引き継がれる。詳細は公式ブログ(英語版)を参照されたい。(ITmedia NEWS)

関連記事