鎌倉で火災、7棟焼く 遺体発見、80代男性か

神奈川県警本部
神奈川県警本部

16日正午ごろ、神奈川県鎌倉市大町の木造2階建てアパートから火が出ていると、通行人の女性から110番通報があった。火は約1時間後にほぼ消し止められたが、アパートは全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。隣接する住宅や店舗計6棟にも延焼した。

県警鎌倉署によると、アパートの一室に住む80代男性と連絡が取れていない。署は亡くなったのはこの男性の可能性があるとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

現場はJR鎌倉駅から南に約400メートルの住宅や商店が密集する地域。火災の影響で半径約200メートルの道路が通行止めとなった。