米首都のトランプホテル売却 「ウォルドーフ」に改名と報道

米ワシントンにあるトランプ・インターナショナル・ホテル=15日(ゲッティ=共同)
米ワシントンにあるトランプ・インターナショナル・ホテル=15日(ゲッティ=共同)

トランプ前米大統領の一家が米首都ワシントンで経営する高級ホテルのリース権について、3億7500万ドル(約428億円)で米投資会社に売却することが分かった。「トランプ」の名称は消え、米ホテル大手ヒルトンの最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア」に改名される見通し。

複数の米メディアが15日までに伝えた。売却されるのはホワイトハウスの近くにあるトランプ・インターナショナル・ホテル。もともとは郵便局だった歴史的建造物で、トランプ氏側が米政府とリース契約を結んで改修し、大統領就任前の2016年9月に開業した。

米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、売却先は南部フロリダ州マイアミの投資会社。運営はヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスが「ウォルドーフ・アストリア」ブランドで行うという。(共同)