台湾、バイデン氏に「感謝」 現状変更反対発言で

台湾・外交部の欧江安報道官(田中靖人撮影)
台湾・外交部の欧江安報道官(田中靖人撮影)

【台北=矢板明夫】台湾の外交部(外務省に相当)の欧江安報道官は16日、バイデン米大統領が中国の習近平国家主席との首脳会談で台湾海峡の一方的な現状変更に強く反対したことに「感謝する」との談話を発表した。

欧氏は、台湾は自衛能力を強化していくと表明。中国に対し「意見の相違を対話で解決する」よう求めた。