英、3回目接種を40代に拡大 冬の流行に備え

新型コロナワクチンを接種する医療施設を視察するジョンソン英首相=15日、ロンドン(ロイター)
新型コロナワクチンを接種する医療施設を視察するジョンソン英首相=15日、ロンドン(ロイター)

英政府は15日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の対象を40歳以上に広げると発表した。50歳以上や医療従事者などを対象に9月から接種を進めていたが、冬の流行に備えて対象者を増やし、感染対策規制の再導入を回避したい考え。

3回目の接種は、2回目の接種から6カ月がたっている人が対象。50歳以上の人を対象とした英保健当局による調査では、3回目の接種後に感染による発症を防ぐ効果は93%以上だった。

英政府はまた、16、17歳への2回目の接種を進めることも決めた。これまでは1回の接種のみが認められていた。(共同)