筋トレ市場は裏切らない 食品好調 フィットネスはアプリで巻き返し

長居公園を「仮想ジム」に見立ててトレーニングできる動画配信アプリ「ウェブジム」のデモ=大阪市東住吉区(東急スポーツオアシス提供)
長居公園を「仮想ジム」に見立ててトレーニングできる動画配信アプリ「ウェブジム」のデモ=大阪市東住吉区(東急スポーツオアシス提供)

筋力トレーニング市場が拡大している。筋肉の合成に必要なタンパク質が補給できる食品は売り上げを伸ばし、筋トレを行う人たちは増加を続ける。巣ごもりなどによる「コロナ太り」を避けようとの意識が強まっていることが背景にあるとみられる。一方、「密回避」の点で苦戦するフィットネスクラブは、オンラインでのトレーニングを強化。新事業の育成を急ぐ。

高タンパク質

玄米の上に彩りよく盛られた鶏肉、卵白、ブロッコリー。「脂肪を抑えて筋肉増強」としたメニューは、高タンパク質、低カロリーのファストフード食品とうたう。「名前が知られ、需要が伸びてきた」。大阪市内などで飲食店「プロテインラボ」を運営するドリームワークス(同市中央区)の広報担当者は話す。

ランキング

  1. 靴脱ぐ文化、BCG接種…諸説あった「ファクターX」

  2. 奈良市長「資産ない」 賠償金1億円超支払えず

  3. 牛乳に異臭、12人体調不良 大阪市の学校

  4. 「国民ばかに」 吉村氏、10万円給付で公明代表を批判

  5. ツキノワグマ猟、19年ぶり解禁

  6. 【歴史事件簿】パールハーバーの誤算(3) 「トラ・トラ・トラ」奇襲するも米空母は不在…「宣戦布告文書」の遅れだまし討ち印象づける

  7. 鳥取大元准教授が論文不正、取り下げ勧告

  8. 【衝撃事件の核心】「娘をおもちゃにした」法廷に響いた父の慟哭 性欲のまま生きた「殺人警官」 イケメンマッチョ〝二股三股〟の不倫恋愛

  9. 久留米市長選で保守分裂 自民福岡県連は自主投票

  10. 闇カジノ店に掛け金に代わるポイント販売、容疑の男逮捕