松尾・九電特別顧問「日本にふさわしい憲法を」

第200回天神サロン記念例会で講演する九州電力の松尾新吾特別顧問
第200回天神サロン記念例会で講演する九州電力の松尾新吾特別顧問

福岡の地元企業や自治体の異業種交流の勉強会「天神サロン」の第200回記念例会が16日、福岡市中央区の西日本新聞会館で開かれ、九州電力の松尾新吾特別顧問が講演し「最近の世論調査では多くが憲法改正に賛成しており、今後の憲法をめぐる動きに期待したい」と述べた。

講演で、松尾氏は平成27年に東京・武道館で開かれた「今こそ憲法改正を! 1万人大会」で自身が「日本国にふさわしい〝真憲法〟の制定を」と提言したことを紹介。「憲法をまともに成立させたい」と力を込めた。

この日は天神サロンの第200回記念例会で、天神サロンの杉尾政博主宰はあいさつで「継続は力なりと言うが、長い間続ける中で地域を支えるリーダーが育ってきている」と述べた。

また、松尾氏の旭日大綬章、JR九州の石原進特別顧問の旭日重光章受章を祝う意味も込められ、それぞれ記念品が贈呈された。