他人のメルペイで詐取 中国籍の男逮捕「ボスに頼まれた」

大阪府警本部
大阪府警本部

メルカリ系のキャッシュレス決済サービス「メルペイ」で他人のIDを不正利用し、コンビニでたばこ29カートンをだまし取ったとして、大阪府警は16日、詐欺容疑で中国籍の住居不定、無職、魯暁明(ルーシャオミン)容疑者(45)を逮捕した。魯容疑者は「ボスから頼まれて買い物をしただけ」と容疑を否認している。

逮捕容疑は10月12日未明、大阪市平野区内のコンビニで、他人のIDで不正にメルペイにログインしてスマートフォンの決済画面を店員に見せ、加熱式たばこ29カートン(販売価格計16万8200円)をだまし取ったとしている。

府警によると魯容疑者は、別の男とともに入店し、8人分のIDで29回にわたってたばこを購入していたという。不審に思った店長の通報で、駆け付けた警察官が魯容疑者を取り押さえたが、男は逃走した。

IDはフィッシングサイトで取得したとみられ、府警は入手経路を調べるとともに逃げた男の行方を追っている。