逢坂氏も出馬表明 立民代表選、泉氏に続き2人目

逢坂誠二氏
逢坂誠二氏

立憲民主党の逢坂誠二元首相補佐官(62)は16日、枝野幸男前代表の辞任に伴う代表選(19日告示、30日投開票)に立候補する意向を表明した。出馬表明は泉健太政調会長(47)に続き2人目。

逢坂氏は16日、所属する党内最大勢力の旧社会党系の「サンクチュアリ」(27人)の要請に応じた。逢坂氏は記者団に「日本の政治が大きな曲がり角を迎えている。大きな力ではないが、少しでも貢献したいとの思いで決意した」と語った。

代表選には西村智奈美元厚生労働副大臣や大串博志役員室長も意欲を示している。