笹川陽平氏のミャンマー訪問「政府は調整せず」 林外相

林芳正外相
林芳正外相

林芳正外相は16日の記者会見で、日本財団の笹川陽平会長がミャンマーで同国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官と13日に会談したことについて「笹川氏との間で一定の連絡を取っているが、今般の訪問について日本政府はミャンマー側と調整は行っていない。政府としてコメントする立場にない」と述べた。

笹川氏はミャンマー国民和解担当の日本政府代表を務めているが、林氏は「(訪問は)政府代表としての立場で行われたものではない」との認識を示した。

ミャンマー国軍は15日、笹川氏らの働きかけを受け、虚偽ニュースを広めたなどとして拘束していた米国人ジャーナリストを解放したと発表している。