金正恩氏、農村振興を強調 生産拡大へ生活環境改善

北朝鮮両江道三池淵市の「山間文化都市」の開発現場を訪れた金正恩朝鮮労働党総書記(手前)(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮両江道三池淵市の「山間文化都市」の開発現場を訪れた金正恩朝鮮労働党総書記(手前)(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮メディアは16日、金正恩朝鮮労働党総書記が北部両江道三池淵市の「山間文化都市」の開発現場を訪問した際、地方都市での建設の拡充や農村住宅整備の重要性を強調したと伝えた。金正恩氏はまた、ジャガイモの生産量を上げる必要があると指摘し、農機具の導入などを積極的に支援するとも表明したという。

北朝鮮両江道三池淵市の「山間文化都市」の開発現場を訪れた金正恩朝鮮労働党総書記(右手前)(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮両江道三池淵市の「山間文化都市」の開発現場を訪れた金正恩朝鮮労働党総書記(右手前)(朝鮮中央通信=共同)

金正恩氏は9月の最高人民会議(国会)での演説でも食糧問題解決のため農業支援を強化すると述べている。農業生産拡大のため、地方都市の生活環境の改善を重視する姿勢を示した形だ。

金正恩氏は、今回の開発で得た経験で「地方の開発、発展と文化的な社会の建設を進める転換的局面を開かなければならない」と指摘した。(共同)