警察レッカーの盗難車からかばん盗む 組員2人逮捕

大阪府警本部
大阪府警本部

大阪府警岸和田署がレッカー車で運んでいた盗難車からかばんを盗んだとして、府警は16日、窃盗の疑いで、いずれも特定抗争指定暴力団山口組弘道会系組員の西村龍樹(45)=大阪府岸和田市天神山町=と若松孝(39)=同市作才町=の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は別の組員の男と共謀し、9月1日午前2時10分ごろ、岸和田市内の路上で、停車中の盗難車の後部ドアを開け、かばん3個を盗んだとしている。

府警によると、盗難車は8月31日深夜に市内で署員が発見。レッカー車で移動中に両容疑者ら3人が乗った車が接近し、かばんを盗んで逃走していた。かばんは見つかっておらず、中身は分かっていない。

10月にも大阪市内で府警がレッカー車で運んでいた車両が襲撃される事件があったが、府警は関連はないとみている。