新生銀株、6%に買い増し 村上氏の投資会社

新生銀行の看板
新生銀行の看板

投資家の村上世彰氏が関わる投資会社シティインデックスイレブンス(東京)が、新生銀行の株式を買い増したことが16日分かった。大量保有報告書で明らかにした。村上氏の親族と合わせて保有比率は5・29%から6・30%に上昇した。

新生銀をめぐっては、SBIホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施している。TOBに反対している新生銀は25日に臨時株主総会を開き、買収防衛策発動の賛否を問う予定だ。シティは臨時総会での賛否を明らかにしていない。