緊急走行中のパトカーが事故、男性1人けが 東京・京橋

15日午前7時半ごろ、東京都中央区京橋の十字路交差点で、緊急走行中の警視庁高速道路交通警察隊のパトカーとワゴン車が衝突。ワゴン車に乗っていた運転手の男性1人が負傷し、病院に搬送された。命に別条はないという。

警視庁中央署によると、パトカーは別の事故現場に事故処理に向かう途中で、サイレンを鳴らしながら交差点に進入し、左側から直進してきたワゴン車と衝突したという。

パトカーに乗っていた警察官2人にけがはなかった。中央署が詳しい事故の状況を調べている。