大谷翔平選手会見速報(3)「フィジカル面がしっかりした」

日本記者クラブで記者会見する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=15日午前、東京・内幸町
日本記者クラブで記者会見する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=15日午前、東京・内幸町

(2)にもどる

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が15日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見した。

落ち込んだときに立ち直るきっかけについて「喜ぶファンの姿を見るのが一番。目標に対して、諦めきれない気持ちがそうさせてくれる」と話した。

4年前に「1番の選手になる」と話していた目標について「その目標に向けてレベルが上がったと思う」と手応えを口にしながら、「足りなかったと思うことはたくさんある」とさらなる成長を誓った。

印象に残っていることに、指名打者制(DH)を解除した試合を挙げ、「最後まで戦い抜く中でもスタートの1試合として、重要だったと思う。バランスよくスタートできたのは大きなこと」と振り返った。

今年、飛躍できた要因について「一番はフィジカルがしっかりした。それが、技術に結びついた。(フォーム修正は)状態が良くても悪くても少なからず微調整は続け、ちょっとずつ良くなるのが多かった」と分析した。

(4)につづく