どっちが本当?紅葉の五稜郭 色調を加工、投稿したゼンリン謝罪

地図大手ゼンリンがツイッターの公式アカウントに投稿した、色調などの加工をした「五稜郭公園」の写真=北海道函館市
地図大手ゼンリンがツイッターの公式アカウントに投稿した、色調などの加工をした「五稜郭公園」の写真=北海道函館市

地図大手ゼンリンがツイッターの公式アカウントに、北海道函館市の観光名所「五稜郭公園」の真っ赤に紅葉した写真を投稿したところ、「実物と違いすぎる」との指摘が相次ぎ、15日までに「色調などを加工した」と認めた上で謝罪した。

ゼンリンは10日、「秋の五稜郭がこんなにも美しいとは…」という文章とともに、真っ赤に紅葉した木々に覆われた五稜郭公園の写真を公式アカウントに投稿。写真は6日撮影と説明していた。

五稜郭タワーが公開した「五稜郭公園」の紅葉の見頃の写真 =5日、北海道函館市(同社提供)
五稜郭タワーが公開した「五稜郭公園」の紅葉の見頃の写真 =5日、北海道函館市(同社提供)

ただあまりに色が鮮やかで「加工しているのでは」との声が噴出。ゼンリンは11日、「社員が撮影したもので色調などの加工をした。誤解を招く投稿となり、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。