同僚女性宅侵入の警官免職 ベランダで下着盗む、静岡

静岡県警は15日、官舎の隣の部屋に住む女性警官宅のベランダに複数回侵入し下着を盗んだとして、島田署地域課の杉山隼基巡査長(27)=同県藤枝市緑町=を懲戒免職処分とした。

県警によると、巡査長は10月11日にベランダに侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕、起訴され、その後同じ女性宅のベランダで4月にも下着1枚を盗んだとして窃盗などの疑いで再逮捕、追起訴された。

巡査長は「下着を見たかった」と供述しているという。畠山雅英警務部長は「深くおわび申し上げる。再発防止に努める」とのコメントを出した。