共産、元衆院議員の梅村氏擁立 参院埼玉選挙区

梅村早江子氏
梅村早江子氏

共産党埼玉県委員会は15日、来年夏の参院選埼玉選挙区(改選数4)の公認候補として、新人で元衆院議員の梅村早江子氏(57)を擁立すると発表した。

同選挙区では、自民党の関口昌一参院議員会長(68)、公明党の西田実仁参院議員会長(59)、無所属で前埼玉県知事の上田清司参院議員(73)の現職3人が改選を迎える。

梅村氏は記者会見で、憲法改正反対や消費税率引き下げなどを訴え「安倍晋三、菅義偉両政権を引き継ぐ岸田文雄政権を少数に追い込む」と語った。