全国&ふくしまお魚まつりメニュー紹介

肉と魚介の最強コラボ 「福島牛のウニ、カニ、イクラまみれ丼」 11月19日、日比谷公園で開幕

福島牛のウニ、カニ、イクラまみれ丼
福島牛のウニ、カニ、イクラまみれ丼

「福島牛のウニ、カニ、イクラまみれ丼」(かに船)は、ちまたでブームとなっている肉と魚介のコラボレーションメニューだ。

赤身と脂のさしが絶妙なブランド牛肉の「福島牛」を使用。低温調理で丁寧に加熱し、柔らかいローストビーフに仕上げ、ウニ、カニ、イクラをぜいたくにトッピングし、最強のコラボが実現した。価格は1600円。

国内最大級の魚食イベント「第7回ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021~全国魚市場&魚河岸まつり~」と福島県産の魚介を使った料理を楽しめる「発見!ふくしまお魚まつり」は19~21日に東京都千代田区の日比谷公園で開催。入場予約前売り券は公式ホームページ(https://37sakana.jp/jffes/index.html)から。