郡司参院議員、引退へ 来夏の参院選不出馬の意向

記者会見で引退を表明した郡司彰前参院副議長=15日午後、茨城県庁
記者会見で引退を表明した郡司彰前参院副議長=15日午後、茨城県庁

参院副議長や民主党政権で農水相を務めた立憲民主党県連代表の郡司彰参院議員(71)=茨城選挙区、当選4回=は15日、県庁で記者会見し、来年夏の参院選に立候補せず、政界を引退する意向を表明した。

郡司氏は水戸市出身。平成10年参院選に民主党から出馬し、初当選。28年参院選で4回目の当選を果たした。民主党で参院国対委員長や参院議員会長を歴任したほか、野田佳彦内閣では農水相を務めた。

郡司氏は「来年の参院選出馬が『自分のため』と指摘される可能性があることは恥ずべきだと思い、4期24年で終わりにした方が良いと決断した」と述べた。