西日本シティ銀が新店舗、証券と連携し富裕層狙う

テープカットで新店舗オープンを祝う西日本シティ銀行の村上英之頭取(右端)ら
テープカットで新店舗オープンを祝う西日本シティ銀行の村上英之頭取(右端)ら

西日本シティ銀行は15日、福岡市中央区の再開発ビル「天神ビジネスセンター(BC)」に新店舗をオープンさせた。九州随一の商業集積地、福岡・天神地区の営業拠点として位置付け、グループ会社の西日本シティTT証券も同居する。個人向けの資産運用などを強化し、富裕層の顧客獲得を狙う。

同ビルの2階に西日本シティ銀の天神、天神北両支店が、3階に西日本シティTT証券本社と天神支店がそれぞれ入居する。1階にはATM(現金自動預払機)コーナーを構えた。

3階には資産運用や相続など相談に応じる西日本シティ銀の出張所「アルファ天神」も設置した。併設する西日本シティTT証券と連携して、富裕層を中心とする顧客ニーズに対応する態勢を整えた。

村上英之頭取はオープニングセレモニーで「重要な拠点として、最高レベルのあらゆる金融サービスを提供していく。新たに富裕層向けビジネスにも挑戦していきたい」と意気込みを語った。

天神BCは、市の再開発促進事業「天神ビッグバン」で、高さ制限などの規制緩和を適用して完成した第1号のビル。約50社が入居予定で、約5千人が働く見通しだ。